粉ミルク ミネラルウォーターは駄目?

  • HOME > 赤ちゃんの粉ミルクにミネラルウォーターは駄目?

赤ちゃんの粉ミルクにミネラルウォーターは使っちゃ駄目なの?

赤ちゃんの粉ミルクにミネラルウォーターは駄目?

 赤ちゃんの栄養と健康な体を育てるための粉ミルク。その粉ミルクにミネラルウォーターを使ってはいけないという意見が聞かれます。これは本当なのでしょうか?

 これ、実は間違いです。

 確かに赤ちゃんの消化器はまだ未熟なので、ミネラル分の多い水は胃や腸、腎臓に負担を掛けてしまい、下痢を起こす事もあります。しかしそれは水の硬度が高い硬水ミネラルウォーターを指しています。

 WHO(世界保健機構)の基準では、0〜60未満が「軟水」、60〜120未満が「中軟水(中硬水)」、120〜180未満が「硬水」、180以上が「強硬水」となりますが、日本の水は天然水も含めてほとんどが「軟水」であり、軟水ミネラルウォーターであれば粉ミルクに使用しても全く問題ないと日本小児科学会でも発表されています。

 なぜかというと、国産の粉ミルク商品は日本の水道水を基準にミネラル配合されて作られています。
 というのも、蛇口から出る水道水にもミネラルが含まれているってご存知でしたか?しかも、全国でも平均で硬度20〜50ほどあるんです。

 軟水の水道水を基準に作られているのに、軟水のミネラルウォーターが駄目と言うことは全くありません。もちろん、水道水の硬度を大きく超える硬水ミネラルウォーターもあるので注意しましょう。

 おすすめは硬度30程度のミネラルウォーター。幼い子供から老人まで、日本人が一番美味しいと感じる水の硬度が丁度30前後だと言われています。

粉ミルクを安全に手早く作る軟水ウォーターサーバーがおすすめ!

 近年では価格競争により安くて安全性の高い家庭用ウォーターサーバーが急激に普及しています。
 そして、いつでも温水コックをひねれば85度〜90度のお湯が出るウォーターサーバーは、早くて安全な授乳ミルクが作れるので、赤ちゃんを育てるママに大人気です。

 そこで、粉ミルクのためのウォーターサーバーを選ぶポイントはこちら!
・軟水以下のウォーターサーバーである事
・お水やサーバー本体が安全で雑菌等の心配が無い事
・コック部のチャイルドロック機能がしっかりしてる事

 ただでさえ、夜泣きや赤ちゃんとの忙しい生活で体力を消耗しているお母さんだからこそ、水道水を煮沸して作るミルクの手間を無くしてくれるウォーターサーバーは強い見方になってくれます^^
(※どのウォーターサーバーでも粉ミルクに使うのは温水のみが推奨されています。正しい粉ミルクの作り方でも、煮沸したものを湯冷まし(または流水等で哺乳瓶ごと冷ます)で適温にするのは、雑菌混入の危険をできるだけ無くすためです)

赤ちゃんウォーターサーバーで一押し!
⇒「アイディールウォーターサーバーは赤ちゃんや子供にも安心!」記事こちら

バナジウム天然水ウォーターサーバー