レンタルサーバー ワンウェイ方式とリターナブル方式

  • HOME > レンタルサーバーのワンウェイボトル容器とリターナブル容器

レンタルサーバーはワンウェイ方式とリターナブル方式の2種類

iDEALウォーターのワンウェイ容器

 レンタルサーバーを選ぶときに気になるのが、送られてくるサーバー水のボトル容器の違い。

 現在、流通しているウォーターサーバーには2種類の容器タイプがあります。
それが、現在主流の「ワンウェイ方式」と従来型の「リターナブル方式」です。

  • リターナブルボトル容器
  •  硬質のPET樹脂容器で再利用リサイクルできるから環境に優しいエコなタイプ。昔からある定番方式です。難点は、空ボトル返却の手間とかさ張るので保管スペースが必要なところ。

  • ワンウェイボトル容器
  •  水を消費する度に潰れていく容器だから、水が外気と混ざらず最後まで清潔に。終わったら潰してそのまま捨てられるから、保存場所や回収の手間が掛かりません。処分といっても空ペットボトルとしてリサイクル分別なので、こちらもエコ。

ワンウェイ方式が増えています

リターナブル容器

 リターナブル容器は昔から定番の方式だったのですが、一般家庭のウォーターサーバー導入利用者数が増えると、空容器の保管で場所を取るリターナブルより、業者引き取りの手間が掛からないワンウェイ容器が人気になってきました。
 また現在は、天然水サーバーメーカーのほとんどがワンウェイ式を採用しています。

 リターナブル容器を採用しているウォーターサーバーは、添加調整ミネラルウォーターもしくは純水(濾過水)がほとんどです。

ウォーターサーバーを無料で実際に使ってみる?
⇒「ウォーターサーバー無料お試しレンタルキャンペーン」記事こちら

人気記事
⇒「レンタルサーバーは天然水だけじゃない!サーバー水の種類」こちら

バナジウム天然水ウォーターサーバー